キレイモ

 

脱毛施術後の制限事項について

脱毛施術後の制限事項について

 

脱毛の施術後は、「○○をしてはいけない」などという制限事項が、実はたくさんあるんです。

 

そこでこちらの記事では、多くの脱毛サロンで施術直後はNGとされている制限事項について、お話していくことにします。

 

 

サウナなど汗をかく行為

 

大量に汗をかくと、毛穴が開きそこから菌が入り込んでしまう可能性があります。

 

施術から2~3日は、大量に汗をかく行為は避けるようにしましょう。

 

 

入浴

 

入浴し血行が良くなると、施術箇所に赤みやかゆみが発生する可能性があります。

 

施術したその日は、湯船にはつからないようにしましょう。

 

また、入浴と同様に血行が良くなってしまうような激しい運動なども、禁止されていることが多いです。

 

 

飲酒

 

飲酒も入浴同様、血行を促進します。

 

施術をする日は、飲み会や合コンなどアルコールを摂取する予定は入れないようにしましょう。

 

 

日焼け

 

施術後のお肌は、とてもデリケートです。

 

なので、紫外線に当たると、炎症を引き起こしてしまう可能性があります。

 

しっかりとUV対策を行うようにしましょう。

 

 

予防接種や薬の服用

 

予防接種や薬の服用によって、施術箇所が腫れてしまったり炎症を起こしてしまう可能性があります。

 

薬に関しては、脱毛サロンのスタッフさんや医師と相談のうえで服用するようにしてください。

 

 

 

脱毛後の制限事項としては、以上のようなものが挙げられます。

 

もちろん、それぞれの脱毛サロンによって制限事項は変わりますので、事前にしっかりと確認しておきましょう。

 

また、誤って制限事項を行ってしまい、お肌にトラブルが発生した場合には、すみやかに脱毛サロンに連絡を入れるようにしましょう。

 

 

施術後のお肌は、とてもデリケートな状態です。

 

お肌に刺激を与えるような行為は避け、保湿をしてお肌を休ませてあげることが大切です。

 

 

なお、今回ご紹介した制限事項は、「施術直後、もしくは施術から2~3日間のもの」です。

 

普段の生活の中で制限されることはほぼありませんので、安心してくださいね。